線分図の問題 【3つ以上の数量を解く】 

   例題
     長さ3mのひもを、ABCDの4本のひもに切り分けます。
     ADの4倍より25p短く、BDの3倍より15p短く、
     CDの2倍より10p長く切り分けました。
     Bのひもの長さは何pになりましたか。


   線分図 【どれを@にするか?】

        


   推理法【問題の考え方】

      この問題は、3つ以上の数量の間にある『何倍』という関係を、
      をつけた数字、@ABCで美しい線分図が描けるか?
      また、の1個分をABCDどれにするか?の分配算です。

    Dを@として推理する 】

      300+25+15−10=330(p)・・・・・Iの長さ
      Iの長さとは、@ABC=Iのことです。
      すると@は、
      330÷10=33(p)・・・・・@の長さ
      ゆえに、Bのひもの長さは
      33×3−15=84(p)・・・・・Bのひもの長さ

@をどの線分にするか?がポイントです!
ウィンベル博士にオンマウス!

 【解 答】

   300+25+15−10=330
   @+A+B+C=I
   330÷10=33
   33×3−15=84(p)

   答え 84p